エロ電子図書館

最新のエロマンガ・成人向けコミックを紹介していきます。
 >   >  [処女]「お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。 2」(鱗)

[処女]「お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。 2」(鱗)

   [ ] カテゴリ: | CM(0)
お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。 2

お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。 2


作家:
ジャンル: ラブコメ 幼なじみ 女子校生 処女 ツンデレ


朝、俺の隣で美少女が眠ってた。指に吸い付くオッパイを堪能し、柔らかなアソコをいじっていると、彼女は次第に喘ぎ始めて――このリアルな感触、もう我慢できない…!目を覚ました彼女を強引に押し倒してナマで愛撫すると、すぐにアソコがびしょ濡れに。敏感なトコを攻め立てれば、可愛い声で激しく喘いじゃう。トロトロになったカラダを堪能していると、彼女が俺のことを「お兄ちゃん」と呼んできて…。俺に妹なんて居ないのに。「私の大事なモノ捧げたことも…覚えてないの?」大事なモノって、まさか処女――!?

「立ち読み」ページで読む


「お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。 2」の続きはこちら


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する