エロ電子図書館

最新のエロマンガ・成人向けコミックを紹介していきます。
 >   >  [中出し]「仕事はきついけど、たまには癒やされたいの」(鈴木ひろみち)

[中出し]「仕事はきついけど、たまには癒やされたいの」(鈴木ひろみち)

   [ ] カテゴリ:鈴木ひろみち | CM(0)
仕事はきついけど、たまには癒やされたいの

仕事はきついけど、たまには癒やされたいの


作家: 鈴木ひろみち
ジャンル: フェラ 近親相姦 熟女 中出し

「保母さんに二度目の恋をした」
甥っ子を幼稚園に送っていったら懐かしの保母さんと再会した。
かつての憧れだった真由美先生は園長先生になっていて、
しかも人妻となった今も魅力的な人だった!
再会したその日、俺は真由美先生で射精しまくった……。
「先輩OLの痴態に欲情した揺れる電車」
満員電車通勤が嫌で早朝出勤していたのに、その日は寝坊した。
いつもと違う電車風景が俺に見せたもの。
それは同じ会社に勤めるの安永聡美(32才人妻)が痴●されている姿だった。
気になって翌日も同じ時間の電車に乗ってみると、
そこには昨日と同じ車両で痴●されている彼女の姿があって……!?
「熟女歯科医の叔母さん」
近所に出来たお色気美人歯科医のせいで、
同じ歯科医師を務める叔母の美奈代さんが大ピンチ!
そこでお色気にはお色気で対抗するよう叔母に提案して、
男が喜びそうな事をレクチャーする事になった。
「許された義母相姦」
画廊のオーナーと結婚した麻美。
夫は仕事は自由にさせてくれるが、歳の差結婚だったためSEXに対しとても淡泊だった。
逆に性に対して淡泊だと思っていた麻美は自分の性欲を持て余す日々。
そんなある日、美大に通う義理の息子がモデルを頼んできて……?
「パート妻の甘い唇」
バイト先の人妻と仲良くなった主人公は童貞喪失は彼女でと計画していた。お願いすると、
ペニスを出してと言われ手コキしてくれた。就職も決まり、バイトの最終日に
もう一度お願いしてみると彼女もその気だったらししくホテルに行くことになる。
「美人課長の誘惑のフェロモン」
化粧品会社の営業部員の主人公。会社は異性にもてる香水を考えていた。
営業先から戻ると上司の美人課長は彼の報告を待っていた。だが眠ってしまっていたのだ。
あたりには新製品のフェロモン系の香水が漂っていた。
「いとこのお姉さん報復の中だし」
夫に浮気され家を飛び出してきた、イトコのお姉さんが、職場が近いということでウチに下宿することになった。
彼女はボクの初体験の相手だ。
「人妻タクシードライバー陰唇の疼き」
タクシードライバーの主人公は嫌な客を乗せると、オナニーをして鬱屈を発散し精神のバランスを保っていた。
ある日知り合いの青年が落ち込んでいるのを目撃する。

「立ち読み」ページで読む


「仕事はきついけど、たまには癒やされたいの」の続きはこちら


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する