エロ電子図書館

最新のエロマンガ・成人向けコミックを紹介していきます。
 >   >  「罪人の華燭」(星合操)

「罪人の華燭」(星合操)

   [ ] カテゴリ:星合操 | CM(0)
罪人の華燭

罪人の華燭


作家: 星合操
ジャンル:

彼女の事について何から語ればいいのだろう。その日の彼女は美しかった。黒いベールの向こうの横顔は、あくまでも白く、伏せた瞳には一片の表情も無く、静かに夫を見送る喪服の彼女は、怖い程に美しかった。トップモデルの座を捨て、40歳も年上の資産家と結婚した女。夫の葬儀の日に、愛人に抱かれる未亡人。「ねえ乾杯をしましょう。これからの私たちのために」2年間、私を苦しめた代償として、莫大な財産を私に残して。遺産争いから逃れるように行った軽井沢で出会った青年。彼はくったくなく眩しく、透明感のあるまなざしで、射るように私を見つめる。私は身動きが取れなくなる。そして優しい愛撫…。このドレスを血に汚しても手に入れたい愛がある!!

「立ち読み」ページで読む


「罪人の華燭」の続きはこちら


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する